東京医科歯科大学出身による審美歯科・インプラント・義歯の専門医が「歯の健康美を保ちたい」綺麗に笑える素敵笑顔を作りたい」貴方を支援するオフィスです

白い自然な歯の色

保険診療でも白い自然な歯の色を要望される方が増えています。

保険診療で用いる白い色をした素材は「レジン」という樹脂です。プラスチック系のハイブリッド素材です。適応としては前歯、小臼歯の部分的な虫歯あるいはクラウン(全体を被覆する歯)です。

ブリッジとしては適応できない箇所が多いため、とにかく白いもので!というオーダーでも保険診療適応外になる部分があることはあらかじめご了解ください。

レジンの特徴はおおまかに言って、価格の安さで即日に治療が済む可能性があるメリットと強度的な弱さと表面の艶の無さというデメリットが挙げられます。

ですから適応としては、前歯や小臼歯の小さな虫歯は直接法で1回、奥歯は2回法で最後臼歯は強度の点でレジン治療は回避した方がよさそうです。

レジン治療も様々な治療法があり歯科材料でもグラディアダイレクト(下図)のような審美歯科専用のレジンも出てきています。

aesthetic1

自費治療になりますが次図のような治療もありますので担当医と相談してください。

aesthetic2-1 aesthetic2-2

中央の歯のアマルガムという水銀合金を虫歯に詰めた治療をセラミックレジンに置き換えて充填した治療例です。自分の歯の色と同調するので自然な感じが強いです。

中央の歯のアマルガムという水銀合金を虫歯に詰めた治療をセラミックレジンに置き換えて充填した治療例です。

自分の歯の色と同調するので自然な感じが強いです。

ご予約・ご相談は TEL 045-332-5001 受付時間09:00~12:00/14:30~18:00

PAGETOP
Copyright © 医療法人 審美健康会 山本歯科医院 All Rights Reserved.